凸凹クレーター肌にも、リプロスキンが効くって、ご存知でしたか?

そもそもニキビ跡にできる「クレーター肌」の原因は、お肌のターンオーバーの乱れが原因です。

凸凹クレーター肌を改善させるためには、肌細胞の表面と奥底にまで浸透し、肌細胞の生まれ変わりサイクルを早めるリプロスキンがイチバン!

 

ニキビ跡にクレーター肌が出来てしまう原因とは?

そもそも、なぜニキビ跡がクレーター肌になってしまうのでしょうか?

私たちの肌は絶えず、生まれ変わりを続けていますが、この肌に“ニキビ”が出来ると、肌の生まれ変わりのスピードに差が生まれてしまいます。

 

例えば、ニキビがない肌は30日で生まれ変わりますが、ニキビがある肌はニキビが治っても、45日サイクルで生まれ変わるようになる。

 

そうすると、最初は「15日」だった肌サイクルの差が、どんどんと開いて行き「新鮮な肌細胞」と「古い肌細胞」が同じ肌にできてしまいます。

 

すると、新しい肌細胞に囲まれた古い肌細胞がまるで歪(ひずみ)のようになってしまい、凸凹クレーター肌になってしまう……。

 

そう、これがニキビ跡がクレーター肌になってしまう理由なのです!

 

しかし、リプロスキンは全ての肌細胞の生まれ変わりサイクル(ターンオーバー)を改善させる効果があるため、肌細胞の生まれ変わりサイクルが遅かったニキビ跡も、通常の肌細胞と同じタイミングで生まれ変わるようになり、結果的にクレーター肌が消えやすくなるのです。

 

リプロスキンが肌細胞のターンオーバーを改善させ、クレーター肌に効く理由とは?

  • 16種の美容成分がお肌に浸透する
  • 肌の中と外から、美肌サポート成分がアプローチ

リプロスキンが肌細胞のターンオーバーを改善させる理由は、この2つ。

 

まず、リプロスキンには16種の激選された美容成分が配合されており、それぞれの成分がお肌に浸透することによって、肌細胞のターンオーバーを活性化させ、クレーター肌の原因である“肌細胞サイクルの差”を改善させる効果が期待できます。

 

さらにリプロスキンの成分は、他のニキビケア美容品と異なり、肌の表面と奥底に、ジャストタイミングで浸透するため、肌細胞を生み出す「基盤細胞」にまで美容成分が浸透。

 

新鮮な細胞がお肌表面に浮かび上がりやすくなるため、クレーター肌の原因である古い肌細胞を新しくしやすい!

 

リプロスキンには、これら2つの効果があるので「この凸凹クレーター肌なんとかしたい!」とクレーターニキビ跡に悩んでいる方は、ぜひリプロスキンを使って、凸凹のない弾力のある柔らかな肌を目指してみてはいかがですか?