ニキビケア用品『リプロスキン』は普通に使っている分には、まったく問題はありません。

ただし、傷口に塗り込んだり、適量以上を使ってしまうと、何かしらの副作用が出ることがあります。(これはリプロスキンに限ったことではありませんね。)

リプロスキンの危険性 こんな時には使用は止めて!

  • 顔にキズが出来たばかり
  • 使用時にアレルギー反応が出た場合
  • 毎日必要以上に顔にリプロスキンを塗っている

肌質に合わず、効果が出ない……と言う場合もありますが、使い続けることで「●●を引き起こす」というような害はありません。

ただし、それは正しく使っている場合に限ります!

 

リプロスキンに限らず、たとえ自然派の化粧水や化粧品であっても、傷口に塗り込めば炎症作用が出ます。

また、使用時にアレルギー反応が出たのにもかかわらず、それを使い続ければさらなる重篤なアレルギー反応を起こす場合もあります。

 

他にも、適量を守らず、毎日「ニキビが治るから~」とドバドバ肌に塗り込んでいれば、肌に悪影響を与えるのも必然!

「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。使用用量などを正しく守ってお使いくださいね♪

 

リプロスキンは誰が使っても安全なニキビケア用品です。

(妊娠・授乳中の方へ…リプロスキンは安全基準を守って作られていますが、ご使用前に必ずかかりつけ医にご相談ください。)

 

リプロスキンを使って肌が……ソレってもしかして好転反応かも?

リプロスキンを使っていて、肌に何かしらのトラブルが起きた!でも、「危険かも……」と考えるのは、間違いかも知れません!
なぜならそのトラブル、「好転反応」かも知れないからです。

 

▼好転反応チェック

  1. 使いはじめは効果を実感していた
  2. 急に肌トラブルが出るようになった
  3. その肌トラブルが長く続かなかった
  4. 肌トラブルはあるが肌質は改善した気がする

上記4つのチェックに2つ以上当てはまった方は、それはリプロスキンが危険だからではなく、肌が「より良い肌」に生まれ変わっている最中に起きる、”好転反応”かも知れません。

 

リプロスキンには副作用はほとんどありません。安心してリプロスキンを使ってくださいね♪